Slide 1

伊東青年会議所60周年記念式典・祝賀会

2016 年 7 月 31 日

一般社団法人伊東青年会議所設立60周年記念式典・祝賀会が伊東市内で盛大に開催されました。
伊東市を活力にあふれた活動で牽引されてきた歴史と伝統が力の根源となり、これからもきっとなくてはならない存在であると思われます。
サッカー大会での「伊東市サッカー協会会長」として挨拶をさせていただきました中で「子供たちに夢を持って成長し仲間意識が芽生えているJC杯をこれからも相互協力し応援してまいります。」と申し上げました。



「榎本元彦伊東市議会議員」弔辞

2016 年 7 月 31 日

榎本元彦様の御霊前に謹んでお別れの言葉を申し上げます

あまりにも突然あなたは逝ってしまった 私にとって大きな穴が空きました
前日の夕方まで一緒に過ごし 今週の予定やこのあと一年先まで色々話し合った事 もっちゃん自身翌日 こんな形で命の灯が消されるとは思いもしなかったでしょう
実際その当日も事務所において八十六歳の方からの要望にしっかり対応し その方は大変喜んでおられました
運命とは言えあなたを失った今 ご家族はもちろん 伊東市にとって大きな損失です
振り返れば平成二十一年市議選に出てほしいと私は誘いました その後 佃市長に政治について薫陶を受け 佃弘巳の生き様を聞き その魅力に惚れ込んで決心をしてくれました それは成るべくして成った事 なぜならば あなたは少年時代から友を思いやり 多くの仲間を大切にし 明るく導く力を持っていた
家庭を持ち 妻 直美さんと三人の子供を授かってささやかな幸せを築きあげてきた
社会人として諸先輩や地域の同世代の仲間と共に歩み 事業を興しながら懸命に生き抜いてきた
通学路で子どもの安全を守るために続けていた朝の挨拶運動や 大原青年会での地域貢献など数々の地道な活動に喜びを感じていたからです
そこに伊東市長との出会い 懐の大きさに魅了され競輪の話で意気投合されました
市議会議員選挙を三回戦い 票は多くはなかったけれど誰より気さくなあなたに大きな期待がかけられていました
それはあなたが持って生まれた 人を思う心が 政治家として時に困っている仲間を助け 弱い立場の子どもや高齢の方 障がいのある方に寄り添い その中で救い出す道を探し続けて来たこと 政治を志すものとしての自分の努力であったと思います
もっちゃんの訃報を聞き 大勢の方から私でさえ知らなかったあなたの足跡を幾つとなく聞き頭が下がりました 目立つ事でなく人知れず世の為に信念をまげず歩み続けたこと 本当に立派な人生だと感じています
あなたが二十五日に命を絶してから二日経って やっと自宅にもっちゃんの亡き骸が戻った夜に 妻 直美さんが「こんな事になるならもっと尽くしてあげたかった」と私に漏らしました
その言葉は 政治の道に入ってから 大勢の方を気遣い外での活動が多く 以前より家庭をあける事が多くなり お互いに「もっと家族を大事にしなくちゃ」と話していた私にとって「もっちゃん 素晴らしい奥さんだよ 子どもたちも悲しみこらえて見送っているぞ 歩んできた道に間違いはなかった よく頑張ったな」と心から伝えたい
最後に あなたがやり残したこと やらなきゃならない事 たくさんの思い 全てを引き受けて もっちゃんに代わり 徹底的にやり通します 四十九年の生涯は短くとも出会った皆さんが榎本元彦を忘れることがないよう そして家族が悲しみを乗り越えるためにも

さようなら 唯一無二
我が最高の相棒へ

平成二十八年七月三十一日
静岡県議会議員 小野 達也



自民党静岡県六区大会

2016 年 7 月 24 日

「平成28年度自由民主党静岡県第六区支部大会」が伊豆市修善寺総合会館で開催されました
。私は幹事長として挨拶したなかで、参議院選挙での協力へ感謝を申し上げて『衆議院議員選挙はいつあってもおかしくない、常在戦場と言われます。各支部が自分たちの選挙である事と位置づけて小選挙区で勝俣孝明が勝てるように頑張っていきましょう。』と申し上げました。



按針祭協賛柔道大会

2016 年 7 月 24 日

伊東市柔道会主催の「按針祭協賛柔道大会」が開催されました。伊東市大原武道場で熱気にあふれる試合が続けられ見応えがありました。
私は挨拶で『日頃の練習の成果が発揮できるようにがんばって欲しいです。もう少しでリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが始まります。世界の一流の選手と戦う日本代表選手を応援して皆さんも活躍出来るように頑張ってください。』と話しました。



花てまり、川奈ホテル

2016 年 7 月 22 日

フルートと琴(もちろん日本伝統楽器です)と言う大変ユニークなコンビネーションによる演奏を『花てまり』の後藤姉妹が、伊東市の川奈ホテルでのパーティーで御披露してくださいました。
唄も交えてとても素晴らしいものでした。心に響く印象的な演奏が良き思い出になりました。



伊東市危険物安全協会

2016 年 7 月 22 日

伊東市において50年に渡り危険物の保安管理を推進されて頂いた「伊東市危険物安全協会」がこのたび50周年を迎えました。近隣の同協会役員をお招きし盛大に記念式典・祝賀会が行われました。
私は挨拶の中で「50年と一言で言っても大きな時代のうねりがあり、会員数も減少されてきた中でそれぞれの経済活動のかたわら、協会の維持にご尽力いただき、市民の安全、日本の危機管理を精力的に務めていただいことに深く感謝いたします。これからもともに尽力いたします。」と申し上げました。
祝賀会に華を添えて頂いた「花てまり」のお二人、フルートの後藤直子さま、箏の後藤幹子さまの姉妹が心に染み入る曲を唄を交えて演奏していただいたことが深く印象に残りました。



三ヶ日みかん選果場

2016 年 7 月 22 日

産業委員会研修におきまして、JAみっかびの施設「柑橘選果施設」を訪問致しました。
ここでは光センサー選果システムにより、良質なおいしいみかんを出荷されています。今の季節は作業されていませんが丁寧に説明して頂きました。
静岡の愛知県と隣り合わせの三ヶ日に素晴らしい施設を作り、ブランドを更に磨きをかけている事に感銘致しました。



次世代自動車開発

2016 年 7 月 21 日

産業委員会研修を続け今回は「タジマ袋井国際次世代自動車センター」を訪問致しました。
昨年3月に開設、電気自動車の試作やガソリンから電力への動力転換、超小型電力自動車の開発などを行っていました。モーターはタイヤの奥に四カ所、つまりはボンネットとトランクはガランドウです。
いつかクルマ社会も変化していくものと痛感しました。



ケーブルテレビ収録

2016 年 7 月 20 日

県議会が前日に終了した報告と政治活動の全般を紹介する「県議会レポート・達っちゃんに聞く」の収録がありました。
CVAスタジオでは何度も経験している事ですが緊張します。特に台本があるものではありませんので丁寧な言葉使いとなり、かえって発音がいつもと違ってしまいがちです。今回は議会本会議で「一般質問」をした内容が中心になりました。
どうぞ、ぜひ御覧になって下さい。

地区 日にち 時間 ※土曜はPM4:15の回は無し
第一弾 市街地及び宇佐美 7/25(月)~7/31(日) AM7:30/AM10:45/PM4:15
南部(IKCエリア) 7/25(月)~7/31(日) AM10:45/PM4:15
第二弾 市街地及び宇佐美 8/1(月)~8/7(日) AM7:30/AM10:45/PM4:15
南部(IKCエリア) 8/1(月)~8/7(日) AM10:45/PM4:15

 



海岸防災林視察

2016 年 7 月 20 日

産業委員会の県内視察研修が行われました。この日、遠州灘の『海岸防災林』事業の進捗状況を確認致しました。
事業の名称は「ふじのくに森の防潮提づくり」クロマツを中心にシャリンバイ・トベラなどを植栽しています。製木になるのは50年先ですが、地元の市や町が基礎部分を整備、二メートルの盛り土と植栽を県の事業として進めてまいります。
約40キロ区間で磐田・袋井・掛川・御前崎の住民の生活を守る為に、先人から引き継いで後生まで安心を届けていけると考えます。



水産施策勉強会

2016 年 7 月 19 日

6月議会閉会日に合わせまして「水産施策に関する勉強会」が開催されました。
国会議員3名、県議会議員12名が参加され総勢49名もの方々が参加し、前年度の予算執行報告や今年度要望事業を主な議題として進められました。
特に、「いとう漁協」が進めている「浜の活力再生広域プラン」の推進について声が上がりました。国と連携して確実に前進させてまいります。



キネマーケット

2016 年 7 月 17 日

伊東市内中心部のアーケード「キネマ通り」において物販・飲食ブース30店以上が出店されて『サンデーキネマーケットinキネマ通り』と称したイベントが盛大に開催されています。
渋谷から出店して頂いたり市内の商店の若手の方々が元気いっぱい販売されていました。
この賑わいを継続的に続けられるように市・県ともに応援して行きたいと思います。次回の開催は9月11日に決まっているとお聞きしました。



議会運営委員会

2016 年 7 月 15 日

県庁におきまして「議会運営委員会」が開催されました。今後の議事運営等について協議しました。
その会議のなかで私から各議員の委員会での質問時間について発言を致しました。今週行われました委員会でルール違反をされた議員について実名で今後、本会議と同じできっちりと時間を決め順守するべきであると発言しました。
今後、代表者会議で正式に決定する事になりました。



伊東大川河口視察

2016 年 7 月 14 日

前年度から事業化され工事が進んでいる伊東大川(松川)河口付近整備の状況を熱海土木事務所から説明をして頂きました。
伊東市から副市長2名、建設部長・課長も参加、按針会の役員の皆さんを中心に丁寧に説明頂きました。
来年は8月の按針祭に完全に完成して憩いのスペースになることと思います。今年は一時的に按針祭で使用できるように準備します。



1 / 212