Slide 1

藪田副議長就任祝賀会

2016 年 10 月 31 日

今年、五月臨時議会において副議長に就任されました藪田ひろゆき県議の就任祝賀会が開催されました。
関係の皆さまがおよそ千名、盛大で和やかな時間を過ごしました。
川勝知事、鈴木議長などか祝辞を述べ、石川前知事が地元の盟友とした乾杯の音頭、豪華なお顔が揃い心からお祝い致しました。



伊東商工会議所懇談会

2016 年 10 月 28 日

伊東商工会議所の総会が開催され懇談会にお招き頂きました。
海野会頭がはじめ、退任されます役員に感謝状が贈られました。新会頭は杉本副会頭が11月から就任されます。
市内経済活性化に尽力して頂き、積極的な会議所運営を期待しています。



決算特別委員会分科会

2016 年 10 月 25 日

平成27年度の決算特別委員会産業分科会が行われました。
経済産業部と企業局の所管する決算を審議いたしました。
私は雇用・新産業・TPP関係・森林整備・水産振興・農業・漁業学園、企業局では工業用水道・水道事業・地域振興整備・CNF開発支援などについて様々な事業に対し質疑をし、意見も伝えながら発言を致しました。



自民党役員会

2016 年 10 月 24 日

自由民主党静岡連合会役員会が開かれました。
12月に選挙が行われます「焼津市長選挙」について推薦依頼が上進され現職の「中野弘道」氏を全員賛成で決定いたしました。続いて行われた議員総会で「推薦状」を手渡し激励いたしました。
中野市長は、早いもので4年が過ぎ、すっかり市長職が板につきまして、県議時代に隣同士で仕事をしたことが懐かしく思われます。



決算特別委員会開会

2016 年 10 月 24 日

平成27年度決算について「特別委員会」が開会になりました。
11月4日まで、各部局について、分科会を作り審議を進めてまいります。
一般会計をはじめ、特別会計・企業会計について予算執行、事業効果など細部にわたって議論いたします。



静岡県戦争戦没者秋季大祭

2016 年 10 月 23 日

静岡県の秋季戦没者慰霊祭が「護国神社」におきまして執り行われました。
県内各地から遺族会の皆さんを中心に参列されました。県議会議員も多数参加し代表で薮田宏之副議長が哀悼の言葉を述べました。市長・町長の代表としては佃弘巳伊東市長がお言葉を述べ、私は伊東市遺族会の皆さんにご挨拶をするとともに、衷心より玉ぐしを捧げました。
戦後71年が過ぎましたが平和を願い、尊い命を賭した御霊に対し、どの様にしてその思いにこたえられるかを真剣に考えていきたいと思います。



大室自治会文化祭

2016 年 10 月 22 日

伊東市のシンボルマーク「大室山」にほど近い「大室自治会会館」におきまして恒例の「文化祭」が開催されました。
サークル活動で出展された作品はプロ級のものがたくさんあります。会員の皆さんを中心に大勢のお客様が興味深く見入っておられました。
屋外ではバンド演奏で大変な盛り上がりで楽しい時間を過ごさせていただきました。



自民党静岡県連党員の集い

2016 年 10 月 21 日

毎年行われています「自民党静岡県連党員の集い」が沼津市で開催されました。
県連宮沢正美幹事長が開会のご挨拶をし、参加して頂きました皆さんに感謝と御礼の言葉、来るべき選挙戦に御協力をお願い致しました。
党本部から二階俊博幹事長が駆けつけて頂き、時局を丁寧にわかりやすくお話しして頂き、会場一杯に集まって頂いた皆さんは真剣に聞き入っていました。
講演ののちに乾杯、親睦を深め責任政党の一員としての結束が強まったものと感じています。



テレビ「達ちゃんに聞く」収録

2016 年 10 月 20 日

「県議会レポート、達ちゃんに聞く」シリーズの収録を致しました。
9月定例県議会が今月13日に閉会、産業委員会視察研修も終わり様々な報告を致しました。補正予算で伊東市に関係する事業を中心としてお話ししました。
放送は今月末から来月初旬にかけてCVAにて何回か行われます。



北海道の紅葉

2016 年 10 月 19 日

産業委員会視察研修では、そのほかに、農業担い手育成センターと札幌テクノパークを訪問致しました。
農業担い手育成センターでは、北海道外からの新規就農者、Uターンなど若手の人材確保など積極的に活動されていました。
テクノパークはIT産業を集積化して地元の企業を中心として36社、2500名の方々が働いています。その中核的な支援施設として「札幌エレクトロニクスセンター」で研修を行いました。
窓の外にはもみじをはじめ、綺麗に紅葉が映えわたっていました。3日間を過ごした中で、気温はとても暖かくコートは着る事もなかったです。



地方独立行政法人「北海道立総合研究機構」

2016 年 10 月 19 日

ここでは北海道の各研究機構を集約化、産業界の研究などを6つの分野別に調査・研究をされています。年間予算は145億円、職員数1100名で開発などをして民間企業などと連携して北海道発展に寄与されています。
写真は機械用のCTスキャンと昆布を天日に干す時の腰痛の軽減をするための補助器具です。実用化され多くの方が喜ばれているそうです。



苫小牧港管理組合

2016 年 10 月 18 日

北日本最大の港湾「苫小牧港」を管理、外国とのネットワークも幅広い。北海道内の港湾取扱量のおよそ五割を占めて、全国的に見ても、港湾取扱量は第四位となっています。
将来ビジョンの基本目標では、水産分野、防災分野、観光分野を柱として推進されているそうです。



産業委員会視察研修

2016 年 10 月 17 日

北海道さっぽろ「食と観光」情報館、この施設は北海道と札幌市が連携して観光客や札幌市民への観光案内、及び食の魅力の情報発信拠点として整備された施設です。
JR札幌駅構内にあって北海道全域の情報や魅力をワンストップで発信しています。
伊豆半島でもアンテナショップを整備する予定ですので、とても参考になりました。



サザンクロスカントリークラブ「開業55周年」記念パーティー

2016 年 10 月 15 日

伊東市内の小室山にあるサザンクロスカントリークラブ、昭和36年10月に開業し、この度「開業55周年記念パーティー」が盛大に開催されました。
伊東市街地に近く、女性ゴルファーに人気がある「リゾート&ゴルフ」これまでの長い歴史には沢山の困難があった中で今日までの道のりを切り開いてこられました。私の後援会も貸切でゴルフコンペを開催した時には表彰式をガーデンパーティーで大変、好評で盛り上がりました。
これから先、教育の一環としての「ゴルフ特区」事業を推進して若年層のゴルファーを増やしていければと考えています。



伊東ロータリークラブより「伊東市サッカー協会」に寄贈

2016 年 10 月 14 日

伊東市の小室山運動公園内に伊東ロータリークラブから「伊東市サッカー協会」に用具倉庫を寄贈して頂きました。
ラインを引く器具やポールなど金額にしまして40万円と高額になるものです。青少年の育成に向けた社会貢献活動にサッカー協会を選んでいただきました。必ず有効に使わせて頂きたいと思います。



1 / 212