Slide 1

国民健康保険運営協議会

2017 年 9 月 28 日

市役所低層棟3階第2委員会室にて、国民健康保険運営協議会を開催しました。
平成30年度からの国民健康保険の広域化に向け、本市においても税率改正の議論が必要となるため、国民健康保険税の賦課割合の改正について諮問をさせていただきました。
本市における国保財政の安定的な運営を目指してまいります。



伊東高校陸上部・殿岡さん、水泳部・松本さん 全国大会の報告

2017 年 9 月 28 日

高校総体などの大会で入賞した県立伊東高校陸上部の殿岡正吉さん(3年)と水泳部の松本周也さん(2年)が市長室を訪問してくださいました。
殿岡さん(写真左)は、高校総体のハンマー投げで7位入賞、松本さん(写真右)は、高校総体200メートル個人メドレー6位、全国ジュニア五輪200メートル背泳ぎ4位、国体400メートル個人メドレー3位の好成績を収めました。
この経験を今後に生かし、更なる飛躍を期待しています。



井戸杏香さん全国大会出場報告

2017 年 9 月 28 日

10月28日から愛媛県で開催される第17回全国障害者スポーツ大会に出場される県立東部特別支援学校伊豆高原分校2年の井戸杏香さんが市長室を訪問してくださいました。
「ジャベリックスロー」と「立ち幅跳び」での出場で、同大会へは3年連続しての出場になります。
実力を発揮して、金メダルを目指してほしいです!



第3回未来ビジョン会議

2017 年 9 月 26 日

市役所8階大会議室にて、第3回未来ビジョン会議を開催しました。
今回の未来ビジョン会議は「子育てしやすいまちづくり」をテーマに、伊東市の子どもを取り巻く環境や市の子育て支援施策について協議しました。
今後、2回の開催を通じて、同テーマのワークショップを行っていただくとともに、子育て支援の施策を立案いただく予定です。



第1回ランチミーティングを開催!

2017 年 9 月 25 日

市役所7階の市長公室にて、第1回ランチミーティングを開催しました。
現在、子育てまっただ中の市役所女性職員とランチをしながら「子育て支援施策」について、意見交換を行いました。

子育てしやすいまちづくりは、私の公約の一つでもあります。
本日いただいた多くの意見を参考にし、各種施策に反映してまいります。



第36回「ふれあい広場」

2017 年 9 月 24 日

第36回「ふれあい広場」が開催されました、
例年、場所は伊東市役所でしたが、本年は新設完成した健康福祉センターで開催されました。
社会福祉協議会が主催し、福祉関係の展示、面白い催しで賑わいました。

子供からお年寄りや障害を持たれている方すべての方が共生できる社会を、市などの基礎自治体が次世代に引き継いで行き、また福祉が当たり前の社会に向けてもふれあい広場の活用を考えています。

関係団体の皆さんによって福祉に協力するためのバザーも開かれ、各団体の皆さん同士での相互交流もされたことと思います。



第36回伊東市ふれあい広場

2017 年 9 月 24 日

桜木町の健康福祉センターにて、「第36回伊東市ふれあい広場」が開催されました。(本年度から健康福祉センターへ会場を移行しました。)
ふれあい広場は、市民ひとりひとりのふれあいを通して住みよいまちを築くとともに、福祉に対する理解を深め思いやりのある心を育てるために昭和57年から実施しています。

地域福祉・社会福祉をめぐる諸問題がますます多様化、複雑化している昨今、地域ぐるみで福祉を考え、共に支え合う社会を築けるよう、力を注いでまいります。



伊藤勝敏 海中写真展

2017 年 9 月 24 日

伊東市の池田20世紀美術館にて開催されている写真家伊藤勝敏さんの海中写真展「素顔の海」に伺いました。
館内は、伊藤勝敏さんが撮影した海の生き物の写真約100点が展示されており、色彩溢れる伊豆の海の豊かさを巧みに表現されています。

写真展は、10月10日(火)まで開催されていますので、皆様、是非、お越しください。



JC旗争奪ジュニアサッカー大会

2017 年 9 月 24 日

小室山総合グラウンドで開催された「第45回JC旗争奪ジュニアサッカー大会」に出席しました。
本年は、32チーム、400人を超える小学生が参加し、多くの歓声を背に元気にボールを追いかけました。
「市民一人一スポーツ」を目指している本市において、児童・生徒だけでなく、市民の皆様が気軽に快適にスポーツができるまちを目指していきます。



第9回玖須美「敬老の集い」

2017 年 9 月 23 日

第9回玖須美「敬老の集い」が伊東市観光会館別館で開催されました。
福祉振興会、実行委員会が主催し、元気でありがとうと題して町内各団体で協力して準備し楽しく過ごしていただけるよう運営しています。

3時間にわたってのたくさんの催し、楽しいステージで賑やかな集いです。

伊東市では100才以上の方が60名以上おられます、来年もここへ来るといったような目標を持って健康寿命を延ばしていただきたく思います。
また伊東署が来られ、増大しているNHKを騙る等の特殊詐欺への啓もうも行いました、全世代での解決を目指していきたいと考えます。



第11回目となる消防フェスタ

2017 年 9 月 23 日

第11回目となる消防フェスタが伊東市消防本部において行われました。
例年訪れていますが今年は市長として初めての参加です。
消防団の普及また消防活動を市民の皆さまへ広報する行事です。

地震体験車輛や自衛隊の装甲車の配置、消防署のはしご車、救急体験や又ゲームなどが様々に行われました、
大勢の家族連れの方々が参加され、子供たちで賑わっていました、
行事を楽しんでいただくことに加え、消防、救急活動も広くお知らせできたことと思います。



三浦按針生誕祭第31回

2017 年 9 月 23 日

伊東市で日本初の洋式帆船を建造した英国人「ウィリアム・アダムス」三浦按針生誕祭第31回が行われました、
強風のため場所をメモリアルパークから東海館へ移しての開催です。

長く続く生誕祭は按針の功績を称え業績を後世に伝えます、そのためにも伊東以外の按針ゆかりの地とも協力して大河ドラマの主人公として是非招致して行きたいと考えています。
市長あいさつでは各国との交流も進めたい、そしてエピソードとして来日したイギリスのメイ首相が按針のことに触れたことも紹介いたしました。

生誕祭では顕彰のためブリティッシュ・カウンシルディレクターの詩の朗読、司式の方による賛美の進行、大田楽、合唱などが行われました。

今年はメモリアルパークの景観整備が進みステージの完成記念も兼ねた生誕祭でもありました、観光への期待も高まります。



第9回玖須美 敬労の集い

2017 年 9 月 23 日

伊東市観光会館別館にて開催された第9回玖須美☆敬労の集い「元気でありがとう」に出席しました。
本市高齢者人口は、平成29年8月末現在28,447人で高齢化率は40.5%となっております。
少子高齢化が進む中、地域の高齢者の皆様が住み慣れた地域で生き生きと生活できる環境を構築するため、引き続き高齢者施策の推進に力を注いでまります。



消防フェスタ

2017 年 9 月 23 日

伊東消防署にて消防フェスタが開催されました。
消防フェスタは各種体験コーナーや災害写真などを展示し、消防活動を広く市民に市ってもらうため平成18年から実施しています。
平成19年度からは、消防団活性化事業として年1回開催し、本年で12回目を迎えます。
会場には起震車による地震体験のほか、はしご車乗車体験・消火体験などの消防士体験ブースが設置され多くの家族連れで賑わいました。



三浦按針生誕祭

2017 年 9 月 23 日

伊東市の松川で日本初の洋式帆船を建造した三浦按針(英国人ウィリアム・アダムス)を顕彰する三浦按針生誕祭が東海館で開催され、礼拝や献花を行い、按針の偉業を称えました。
本生誕祭も今年で31回目を迎え、今後も按針の顕彰活動を活性化させていくことを再確認しました。



1 / 3123