Slide 1


  • 第31回全県経営フォーラムin伊東

    2017 年 11 月 14 日

    第31回全県経営フォーラムin伊東が観光会館別館で開催されました。
    静岡同友会のメイン行事であり、伊東~浜松支部間の全支部合同例会として位置づけられています。
    テーマとして「地域社会の主役として光輝く中小企業づくりを」~人を生かす経営の実践で、地域の期待に高い水準で応えよう~が取り上げられました。

    市長来賓あいさつでは、過去、同友会会員であったことから仲間としての立場で各地からお集まりの会員の皆様に、本日は伊東の良さを吸収して地元にてよろしくご紹介していただきたいとお願いいたしました。
    伊東は、第三次産業、観光業従事者の多い伊豆の中でもその人数は八割を超え、熱海に次ぎ第二位です。
    その景況は回復基調にあるものの実感が無いのが現状です。
    ご参加の皆さんには同友会を修練の場として今日の貴重な機会を生かしていただき、地域の推進役として研鑽を積んでいただきたいことをお伝えしました。

    記念講演では元気な企業の女性経営者として河津の禅の湯の経営者稲本雅さんが登壇されました。
    三島信用金庫の夢企業大賞を受賞されています。
    禅の湯では、地方が人手不足で若年者の流出が多い中で、宿泊客の方にも地方が身近に感じられるように「スタッフ体験プラン」などを行っている、そしてそのようなユニークな経営実践で移住者が一人でも増えるようにと様々に取組んでいることをお話なされました。

    その後の複数の分科会そして懇親会を含め多くの参加者を集め多岐に渡るフォーラム内容でした。