Slide 1


  • 第15回 富士箱根伊豆交流圏市町村サミット

    2017 年 11 月 15 日

    山梨県富士吉田市にて、第15回富士箱根伊豆交流圏市町村サミットが開催されました。
    このサミットは、平成21年に山梨県・神奈川県・静岡県の38市町村で形成する「富士箱根伊豆交流圏構想」を策定し、主に観光・防災・交通・環境・国際的な評価の向上について連携を図ることを目的のひとつとしています。
    今回は参加した市町村の現状の取組みを発表する中で、「富士箱根伊豆交流圏」のさらなる発展のため、連携強化の必要性を再確認しました。