Slide 1
title

自民党政調会長会議

2016 年 4 月 18 日

自由民主党、党本部において「全国政調会長会議」が開催され静岡県連政調会長として出席いたしました。
稲田朋美政調会長から参議院選挙に向けて政策綱領の作成にそれぞれが意見を出し合いました。熊本地震でお亡くなりになった方々に黙とうを捧げてから会議に入りましたが危機管理体制に責任を持っていくこと、出席した全員の共通した認識でありました。静岡県からは「TPP対策」と「子育て世代支援策」を強く要請いたしました。
小泉信次郎農林部会長から、「しっかりと対策を書き込んでいきたい。」との話を頂き頼もしく感じました。



県議会新人事選挙

2016 年 4 月 11 日

5月18日に臨時議会が開催されますが、議長・副議長の辞表が提出されたことによる新人事の選挙が県庁特別会議室において行われました。
自民党の県連三役の選挙もありましたが、立候補者が1名づつであったためにそのまま決定となりました。議長候補には鈴木洋祐氏、副議長候補は薮田宏行し、自民党静岡県連幹事長は宮沢正美氏、総務会長に竹内良訓氏、政調会長は仁科喜世志氏が内定、5月16日の自民党静岡県連大会で引き継がれることになりました。



自民党本部訪問

2016 年 4 月 8 日

自民党静岡県連三役そろって自民党本部を訪問いたしました。
茂木敏光選挙対策委員長と打ち合わせをした中で、自前の後援会組織を強くするコツなどお聞きいたしました。静岡県において国会議員の組織をもう一度、見直していくように指導をいただきました。
来るべき参議院議員選挙、そして常在戦場の衆議院選挙に向け盤石な体制づくりをしていきます。



会派代表・党三役、記者会見

2016 年 3 月 11 日

建設委員会において私たちが提出した来年度予算「修正案」が可決され会派代表・党三役で記者会見を開きました。
県政史上当初予算に修正が出されるのは初めて、報道陣からは今後の対応などについて質問が出されました。県知事と県議会は車の両輪とたとえられますが、時にチェック機構として正しく予算が使われているか審議の段階でこのような状況もある事を示せたと思います。
二元代表制として県議会が知恵を絞り団結することは知事の好きに全てが動くことを防止できます。今回、修正する部分は250億円を超える大きな公共投資です。
まだ最終日の17日に本会議での採決が残りますが、時間をかけ充分な議論を重ねてから執行が出来るように努めていきます。



自民党役員会議

2016 年 3 月 8 日

県議会委員会開催中の合間を使って『自由民主党静岡県連役員会』が行われました。
事務局職員の規定を改正する議案が鈴木利幸幹事長から説明され結論は次回17日の役員会議で出されます。
また、来年度予算案を会派として修正案を出すことが妥当かどうかも明日の早朝議員総会で判断する事になって、政調会長としての重責がますます重くのしかかってきました。



早朝議員総会

2016 年 3 月 3 日

今議会で上程された来年度当初予算案の中で「浜松市の篠原地区基本計画作成費」について早朝から特別会議室で集中的に審議いたしました。
これから委員会審査を進めていくので大きな方針として修正案を提出することも含め「委員会集中審査」を行って判断することといたしました。
予算案を修正することは過去に無く政調会長として決まり次第作成する責任を負います。県民にとって本当に必要な事業か、今急いで進めるべきか、などを熟慮して当たってまいります。



鈴木利幸「自民党静岡県連幹事長」就任祝賀会

2016 年 2 月 26 日

本会議が終了後に浜松市で行われました「鈴木利幸自民党静岡県連幹事長就任祝賀会」に参加いたしました。
党所属の県議団が30名参加、浜松市を中心にご関係の皆さんが集い盛大に開催されました。県議会5期目の17年を振り返り幹事長から感慨深いと思われるご挨拶がありました。
私も政調会長として、これからますます幹事長と、ともに政治課題に取り組んで行く気持ちになり、特に6月予定の「参議院議員選挙」に向けて準備をしっかりと進めてまいります。



県議会代表質問傍聴会

2016 年 2 月 26 日

2/26(金)、二月県議会定例会において小野達也が会派自民改革会議を代表して質問を行いました、後援会では約八十名で傍聴に出向きました。

傍聴席では厳粛に、時間いっぱいを使った県議の質問に聞き入りました。
県全体に渡る多岐の質問がなされ、浜松地区の野球場整備構想に付いては環境的に不適切な点が無いかと問いました。
そして伊豆に関しての県議の質問に対して川勝知事からは、CCRC(継続的なケア付きリタイアメントコミュニティー)構想を伊豆半島を中心として県下に波及して行きたい考えがあること、
東京オリンピック自転車競技に関しては、自転車の聖地づくりを目指すこと、そして整備に関しては国土庁から回答があったことや観客輸送計画に付いての言及がありました。

県民そして会派の代表として、また県連政調会長として問い、思いを伝える姿勢にエールを送るための傍聴会、今回のツアーで思いも掛けなかったのは、前日の雪、悪天候が晴れ渡りバス車中から間近に見ることの出来た美しい富士山です。
新清水PAで食事、帰りに沼津港で買い物をし参加者同士で談笑した有意義な見学会にもなりました。

重要な約割を担って壇上に立った小野たつや、早朝から丸一日、県庁まで、その声援に駆け付けていただいた後援会の皆さまには誠にありがとうございました。



「橋本聖子」参議院議員講演

2016 年 2 月 12 日

沼津市内に参議院議員「橋本聖子」様が講演に見えました。
その講演に先立って県議会議員団と懇談をし2020年の東京オリンピック・パラリンピックで自転車競技が伊豆市開催に決まり課題となる事案などを話し合いました。伊豆でオリンピック・パラリンピックが開催されることは大きなチャンスで世界へ「伊豆半島」の売り込みに必ずつながると思います。
自民党政調会長として県の新年度予算にも会場周辺の道路整備に35億5千万円を盛り込みました。大会後も確実に成果が出せるように準備を重ねてまいります。



議案説明会

2016 年 2 月 8 日

2月議会に提出予定の「議案説明会」が開催されました。全議員出席の下で来年度予算案や県庁組織改正など説明を受けました。
その後には浜松市篠原地区での県営野球場などの基本構想などについて勉強会を行いました。各議員から積極的な質問があり今後の議会対応なども活発におこなわれました。議会開会日は2月26日、予算案を中心にしっかりとした議論を重ねてまいります。
質問の初日は26日、自民改革会議を代表して「代表質問」に立ちます。



知事からの回答

2016 年 2 月 1 日

来年度の予算について会派から要望を出し、今までも財政当局と何度も折衝を重ねいよいよ今日、知事からの最終回答がありました。
要求した要望には満額の予算を付けてもらえたのと、東京オリンピック・パラリンピック関係で別枠で伊豆周辺の道路整備に7億1千万もの予算が立てられました。会派と自民党静岡県連を代表して政調会長として知事に要望にお応え頂いたお礼を告げ県民の為の県政運営にお互い努めたい、と申しました。
伊豆にとっても、このチャンスを活かして発展出来るように頑張りたいと思います。



議員総会

2016 年 2 月 1 日

昨年末に知事に自民党静岡県連・会派自民改革会議として来年度の要望に対して回答を頂く日、事前に全議員に政調会長として説明をいたしました。
各議員から質問やご意見もありました。県政の中で欠かせない大事な意見交換の時間です。



来年度予算折衝会議

2016 年 1 月 29 日

自民改革会議役員・政調会が財政当局と来年度の予算について会議を開きました。
昨年末に知事に自民改革会議・自民党静岡県連としての静岡県予算の要望事項を手渡して以来、一か月以上検討を頂きこの日は最終局面に入りました。何度もこの会議を繰り返してまいりましたので課題は絞られています。一般的に一番要望の多い「生活環境整備事業」が柱となりますが最後まで「満額回答」を頂けるよう努力してまいります。
来年度予算案の公表日は2月15日ですのでがんばって県民の願いが叶うようにしていきます。



政務調査会

2016 年 1 月 25 日

県庁におきまして来年度の予算調整案・事業執行案などのヒアリングを行いました。
県当局からの説明では前年並みの予算を組み込み事業を執行していく、との予定でありました。それぞれの議員から質疑がされ夕方まで6時間かけて全ての部局からていねいに説明をしていただけました。



政調勉強会

2016 年 1 月 5 日

新年になって初めての議員総会と政調会長として勉強会を開催いたしました。
富士山静岡空港の旅客ターミナルビル増築についての当局から設計段階の説明を受けました。
今後、議論を進め空港の利活用に役立てたいと思います。



平成28年度 当初予算知事申入れ

2015 年 12 月 17 日

来年度の予算に対し自民党静岡県連・県議会会派自民改革会議として要望を川勝県知事に手渡しました。
政調会長としてまとめ上げたものですので私から説明をさせて頂きました。特に経済の再建を進めていくことを第一にまとめ、特に中小企業・小規模企業対策を強く求めました。
年明けの一月いっぱい折衝を財形当局と続けてまいります。県民の期待に応えられるように最後までがんばります。



知事への申入れ

2015 年 12 月 15 日

今回の議会で議論の中心となり委員会で集中審議がなされた「富士山世界遺産センター」の発注見直し等に関する申し入れを川勝県知事に書面をもっていたしました。
この先2020年東京オリンピック等の建設需要を鑑み予算額の見積もりや発注時期などを慎重に対応されるよう申し入れを致しました。
県民の税金が使われることをもっと重きに考えて頂きたいと思います。



県連政調会長就任を祝う会

2015 年 12 月 13 日

こちらから更に写真がご覧いただけます。

また小野からの感謝の言葉を動画でご覧ください。

小野たつやは伊東選出県議としては38年振りとなる県連政調会長に就任いたしました。
これもひとえに皆様方のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
その就任を皆様と共に祝う会を開催させていただきました。
年末の忙しい時期ですが、市内の聚楽に於いて経済界・支援者の多くの皆様にお集まりいただき、また地元をはじめ遠方からも大勢のご来賓の方をお招きし、ご参集いただいた皆さまのお陰を持って盛大に開催することが出来ました。
誠にありがとうございました。

ご参加いただいた中から、佃弘巳伊東市長、県連幹事長鈴木利幸県会議員、勝俣孝明衆院議員、牧野京夫参院議員、岩井茂樹参院議員、井林辰憲衆院議員そして県会議長吉川雄二議員、県会副議長杉山盛雄議員などの多くの方々にご祝辞、挨拶をいただきました。
皆さまは県政における小野の手腕の評価はとても高いとお話しして下さいました、お励ましは心強い限りの応援です、
活躍の期待を受け、今後は研鑽を積み政調会長として県政のために更に尽力することをお誓いいたします。



政調会主催、来年度予算調整案ヒアリング

2015 年 12 月 11 日

政調会主催の静岡県来年度予算調整案ヒアリングを開催いたしました。
今のところ財源不足との説明がありまだまだ不透明な点が多い中で各議員からは積極的な事業執行を求める発言が相次ぎました。
年明けまでギリギリの折衝を重ねて県民の期待に応えられるようにがんばってまいります。



TPP緊急要請

2015 年 12 月 5 日

静岡県農政対策委員会田端敬一委員長の呼び掛けによりこのたびの TPP交渉大筋合意に対する緊急要請が「静岡県農業会館」において開催されました。
県内選出の衆・参国会議員と自民党農政推薦県議会議員が招集され「要請書」を頂きました。
県内の生産者代表の5名の方と組織代表3名の方が意見を表明され切実な思いをお伝えいただきました。
この生産者と消費者の意見を重きに今後政策課題として政調会長として議論してまいります。



静岡県商工会連合会から要望申し入れ

2015 年 11 月 6 日

県庁役員室において静岡県商工会連合会の皆さんから来年度に向けて要望申し入れがありました。
自民党政調会でしっかりと受け止め答えを出してまいりたいと思います。
特に製造業で20名以下、サービス業で5名以下の「小規模企業」には新たに法整備が整ったので県としての支援策を構築してまいります。



自民党農林水産対策協議会

2015 年 10 月 27 日

自由民主党静岡県連の来年度に向けた『農林水産対策協議会』が開催されました。
基盤整備をはじめTPP妥結後の新規の政策を構築させなければならない局面ですので政調会長としてしっかり取り組んでまいります。



自由民主党静岡県連東部党員党友の集い

2015 年 10 月 23 日

沼津市内において毎年行われています「党員党友の集い」が行われました。
今回は県連3役を代表して実行委員長をつとめました。
塩野谷県連会長のもと、心をひとつに政策実現させる政党として、また来年の参議院選挙に勝利するために邁進してまいります。
特別講師として自由民主党本部から「二階俊博」総務会長がおいでいただきました。
日本と周辺各国との緊張状態に触れ、「首脳会談」実現を明言、影の立役者として水面下で進められていることがわかりました。
懇親会では参加された600名を超える皆さんと親睦を図り固い絆をさらに感じられる時間となりました。



中小企業対策連絡協議会

2015 年 10 月 9 日

「自民党静岡県連中小企業対策連絡協議会」を静岡市内で開催いたしました。
来年度予算を中心に各参加団体から切実なる御要望を受けましたので政調会長として今後の政策協議の中で反映させていくことになります。
中小企業あっての我が国の経済ですので生の声として第一に進めてまいります。



県庁役員室にて

2015 年 9 月 29 日

9月議会の真っ只中、役員室で執務を行っている所です。
議会中は会派の質問項目のチェック、論点整理、担当職員との政策協議などで追われています。
大変なことは事実ですが、自民党静岡県連の政策責任者「政調会長」として全身全霊をかけ努めてまいります。



県議会9月定例会の説明会

2015 年 9 月 10 日

9月18日開会の県議会9月定例会についての議案説明・補正予算関係などの説明会が県庁において開催されました。
その後一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 常務理事の「小山 堅」氏を講師にお招きして「国際エネルギー情勢と日本の課題について」勉強会を行いました。
また、質問をする議員団の打ち合わせをし政調会長として議会に向けて準備を整えました。



議案説明・記者会見

2015 年 8 月 31 日

9月議会の事前に文化観光部から提出予定の議案説明会がありました。
世界文化遺産センターの建設についての変更が説明されましたが会派の議員総会では県民の目線を重視すべきと様々な意見が寄せられました。
政調会長として集約し三役そろって記者会見を開催いたしました。今後、責任者として考えをまとめてまいります。



自民党県連政調会長会議

2015 年 8 月 19 日

8月19日から28日まで自民党静岡県連主催「県下支部政調会長会議」が行われています。
19日には志太榛原地区について島田市で開催いたしました。
全県で各支部からの切実なるご要望が寄せられる大切な会議です。
来年度事業化できますように政調正・副会長で28日の最終日まで丁寧に進めてまいります。



9月補正予算要求状況説明会

2015 年 8 月 17 日

県庁において政調会主催の「9月補正予算要求状況説明会」を開催いたしました。
ほぼ全議員が参加され熱心に聞き入り活発な意見交換がなされました。
次回の協議を今月もう一度して9月議会に臨みたいと考えています。



政調会長・副会長会議

2015 年 8 月 12 日

地方創生に向けて政策立案の打ち合わせを県庁において進めています。
政調会が先導して所属する議員団と調整をし、今年度のうちに「先行型」で事業化を目指してまいります。



政調会長会議

2015 年 8 月 4 日

国の進める「地方創生」に先行型で今月のうちに政策を推進するために会派政調会長として会合を進めました。
すぐにでも効果が期待されるものを5項目に絞って政策決定していくためのものです。
政調会副会長を代表し深沢陽一県議も同席し県当局の皆さんと検討に入りました。



議会閉会日

2015 年 7 月 13 日

6月議会の最終日、全ての議案に賛成、討論では個人情報関連の議案や副知事人事案に意見を付け県民の代弁者として思いを述べました。
閉会後に川勝知事をはじめ県幹部の皆さんに地方創生について「総合戦略」への意見と提言をまとめ会派小楠代表から手渡しました。
内容については政調会長として意見を述べてから深沢陽一副政調会長から説明いたしました。
新たな提案も考案していますので改めて知事にお会いしたいと話しました。



政調会

2015 年 7 月 10 日

議会閉会日に手渡す川勝知事への「地方創生についての提言書」の作成に向けてプロジェクトチームで会議を開き議論をいたしました。
13日にお渡しいたします。



定例県議会開会

2015 年 6 月 24 日

6月定例県議会が開会されました。
本会議において本会議で知事から議案20件、報告10件が上程され説明がありました。
その後に議員総会が開催され政調会長として各会派から提出された意見書案について報告し、代表質問・一般質問される議員から説明がなされました。



地方創生勉強会

2015 年 6 月 16 日

国の重要政策「地方創生」についての勉強会を県庁にて開催いたしました。政調会長として講師を「内閣府 地方創生推進室 参事官補佐 曽根 進」様 にお願いいたしました。伊東市出身で現在はお母様だけが伊東市在住とのことでした。今後「リーサス」を各自治体が有効活用し経済研究や政策立案に役立てていくように推進してまいります。



議員総会

2015 年 6 月 16 日

自民改革会議所属議員団の総会が行われました。
6月定例会に向け意見書案の提案などを致しました。
議会改革検討委員会の設置、内容にも触れ政調会長に一任して頂きました。



6月県議会議案説明会

2015 年 6 月 16 日

6月24日開会となる定例県議会に提出予定の議案についての当局からの説明会が行われました。
政調会長主催ですので皆さんに参加いただき会議を進めました。自民改革会議の代表質問は29日、土屋政調副会長がつとめる事になっています。



自民党静岡県連女性部大会

2015 年 6 月 2 日

自由民主党静岡県連女性部大会が静岡市内で開催されました。
県連三役として参加いたしましたが、女性のパワーを感じ選挙運動はもちろんですが、常に世の中全体を考え、女性の視点で優しさに包まれるような大会となりました。
今後の活動計画などが示されますます活躍され党全体の支えになるものと確信いたしました。



自民党伊東市支部総務会

2015 年 5 月 28 日

県連大会で自民党静岡県連政調会長に就任、その報告も含め今後の伊東市支部の運営のあり方などと、来年7月の参議院議員選挙推薦についてなど協議いたしました。
若い世代の党員獲得についても議論され世帯収入を向上させる施策などでもっと発信し充実した支部活動を進めていくことになりました。



自民党県連大会

2015 年 5 月 25 日

今年度の「自由民主党静岡県連大会」が静岡市内で開催されました。
党役員三役人事において正式に「政調会長」を仰せつかりました。
大変重要な責務でございますが全身全霊つとめてまいります。



臨時議会議案説明会

2015 年 5 月 12 日

来週の20日、臨時議会が開催されますことから議案4件、報告3件について事前の説明が当局側からなされました。
会派の政調会長として議員間意見交換を取りまとめました。25日の党県連大会についても運営の協議をいたしました。



議会役職選挙

2015 年 4 月 23 日

県議会議員選挙、同志の当選議員39名が一同に集い新年度の議長をはじめとし党三役までの6役の選挙が行われました。
私は自由民主党静岡県連政調会長を拝命致しました。正式な任期は5月の県連大会からになりますが新年度人事などについて着手しはじめました。
自民党県連にとって要の役職ですので伝統を重んじて県の課題に真摯に取り組んでまいります。