※写真をクリックすると伊豆新聞コンテンツが開きます。

桜守る協働6団体に感謝状 伊豆高原並木を保全し20年

2024 年 3 月 29 日

9

「20年間の活動に対して感謝状を受けた関連団体の代表者たち=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。
市長は「子どもからお年寄りまでの全市民に、住んで良かったと実感してもらえるよう推進する」と述べました。



デジタルファーストを宣言 参与委嘱し業務改善加速

2024 年 2 月 18 日

9

「小野市長(中央)から委嘱状を受け取った陳内さん(左)と、リモート参加した小出さん(右)=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。
市長は「子どもからお年寄りまでの全市民に、住んで良かったと実感してもらえるよう推進する」と述べました。



能登へ支援続々

2024 年 2 月 14 日

9

「募金活動で集めた義援金を手渡す生徒たち=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。
市長は「こうした活動は金額以上の価値がある。伊東で育ったことを誇りに思って欲しい」と話しました。



「一発点火」決定も突然降雨… 山焼き18日に延期―大室山

2024 年 2 月 12 日

9

「「採火式」でかやにたいまつで点火する高橋会長(左)と来賓ら=伊東市の大室山リフト第2駐車場」の写真がご覧いただけます。



火山噴火は市外避難を 伊豆東部火山群協が計画

2024 年 2 月 10 日

9

「会合で意見を交わす(左から)小野伊東市長、菊地伊豆市長、斉藤栄熱海市長=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



新シンボル誕生祝う 北里博士 顕彰碑除幕

2024 年 1 月 30 日

9

「除幕された顕彰碑の前で園の歌を披露する園児たち=伊東市竹の内」の写真がご覧いただけます。



公明党支部が要望活動 学校修繕や企業誘致

2023 年 12 月 23 日

9

「小野市長(左)に要望書を届けた公明党市議団=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



伊東熱海地区労福祉協 伊東市に9件要望

2023 年 12 月 20 日

9

「小野市長(左)に要望書を手渡す三枝会長=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



災害時にLPガス優先供給 市とガス協会支部が覚書

2023 年 11 月 15 日

9

「完成したポスターを披露する小野市長=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



ポスター5千枚を掲出 市民に観光ブランド共有を

2023 年 10 月 27 日

9

「協定を結んだ小野市長(左から2人目)と県LPガス協会関係者=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



伊東ワールド 小学生5人、東海へ―バドミントン

2023 年 10 月 18 日

9

「東海出場の報告で記念撮影する(左から)尾崎さん、小野さん、菊池さん、小野市長、木村さん、斉藤さん=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



デジタル技術活用で地域課題解決へ 4市町が伊豆東海岸広域地

2023 年 10 月 4 日

9

「設立総会で連携を確認し握手を交わす(左から)岸町長、小野市長、岩井町長、松木市長=東伊豆町役場」の写真がご覧いただけます。



人手不足、事業所を支援 伊東市とリクルート、県内初協定

2023 年 9 月 14 日

9

「協定書を交わす小野市長(左)と常行部長=伊東市役所」の写真がご覧いただけます。



伊東市新図書館「第三の居場所 未来へ投資」市長が建設に懸ける思い

2023 年 7 月 26 日

伊東市が桜木町の伊東マンダリン岡本ホテル跡地へ建設予定の新図書館について、小野達也市長が伊豆新聞単独インタビューに応じた。計画に丸6年間を費やす事業だが、反対の立場で署名や請願が相次ぐ。新図書館建設に懸ける思いを語った。

「読書以外でも気軽に」

-なぜ今、図書館を造るのか。

市民アンケートの建て替えが必要な施設で図書館は上位。各地区や専門家、若者対象の会議で丁寧に意見を聞き進めてきた。

-新図書館は蔵書数が1.5倍に増え大規模化する。

図書館は町の文化力を示す指標。従来は蔵書も面積も足りず、国の基準なら町レベル。市民憲章1番は「文化を高め教養を豊かにしましょう」。私は丸6年産業に注力したが形に残らない。文化と教育は未来に残る投資だ。

-文化と教育への思いは。

今まで市政で欠け過ぎていた。観光会館は古く、図書館は雨漏り。やるべき時期にやらなかった。市民の向上心で多くの文化が残ったが、市は積極的に応援したように思えない。新図書館で子どもが勉強して上級校へ行き、伊東で起業し、家族をつくれるようしたい。

-新図書館は機能が大きく変わる。

第三の拠点、自宅ではない市民の居場所だ。名目は図書館だが読書以外の目的で来ていい。110台の駐車場で待ち合わせし、カフェで食事し、目を閉じ休む、涼むのもいい。

-新図書館の市政全体への影響は。

伊東はテレワークなどで若い移住者が増えた。図書館が拍車を掛け、長泉町のように若者が集まりうる。

-反対運動が一部で起きている。

事業は広報や新聞に載り、計画づくりに市民も参加した。今になり「誰が決めた、偉い人が決めたの」と言われるがみんなで決めてきた。

-緑の多いデザインの理由は。

県立中央図書館の設計案とそっくりでまねされたかな(苦笑)。時代に応じ脱炭素などを盛り込んだ。

-観光会館建て替えを先行すべきだという意見もあるが。

文化ホールは相当の面積が必要。図書館は適地があり、各種会議の意見を踏まえ図書館の先行を決めた。



ロケ誘致へ映画監督 高橋正弥さんらがツアー

2023 年 7 月 7 日

9



(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。