第29回伊東温泉めちゃくちゃ市

2023 年 1 月 28 日

第29回伊東温泉めちゃくちゃ市が開催されました。
食べ歩きの禁止など万全な感染防止を行って、出店数など完全復旧に近づいた開催となりました。

市長は来賓として挨拶に立ちました。
まだ本来の形では無いが、伊東以外からの4市4町も含め37ブースを出展いただいた。
格安の物産の買い物を是非元気に楽しんで欲しい。
そして伊東の今年の皮きりのこのイベントに、両日共にご参加いただきたいとお願いしました。

今年も昨年に続き、餅まきではない餅渡しを手袋を着けた来賓から直接渡しました。
風も無く打って変わった好天の中、様々な品物を取りそろえた各物産店は賑わいを見せていました。



第57回伊東オレンジビーチマラソン

2023 年 1 月 15 日

第57回伊東オレンジビーチマラソンが三年振りに開催されました。
宮城県そして兵庫県からの遠方の参加者も含め、総数は約1,200人、最高齢88歳のご高齢者の方にも参加いただきました。

レースは、スタート時の密集を避けたネットタイムを使用する等で感染対策に万全を期し行われました。

市長は、特別協賛の伊東園ホテルズの内田氏等と共に号砲を担当し、10kmの部を受け持ちました。
そして開会の挨拶で、多くの方々にご協力をいただいて開催することが出来た、又、天候も降雨を避けることが出来た。
走者の方は実力を発揮し楽しんで下さい、良い伊東の思い出となるよう最後まで頑張って下さい、と激励しました。



年末特別警戒、交通安全県民運動の出発式

2022 年 12 月 15 日


伊東警察署で出発式が開かれました。

初めに市長から、伊東高校城ケ崎分校美術部の生徒さんに感謝状、記念品が贈呈されました。
描かれた防犯交通安全啓蒙のポスターに対しての、安全推進協議会会長としての贈呈となります。
安心、安全を優しく語り掛けるポスターとなっています。

そして防犯会長の決起宣言、警察署長に続き、市長は来賓挨拶を行いました。
参集の地域安全推進員、関係機関の方は、本日早朝からの交通安全啓蒙活動を行われた。
その事を労い、そして安心、安全な暮らし、明るく住みやすい街づくりのための犯罪未然防止活動に対して、感謝と敬意をお伝えしました。
又全国旅行支援に伴い交通量が増えている中、警察署員の方へも一丸となっての17日間の治安維持をお願いしました。



第23回県市町対抗駅伝出発式

2022 年 12 月 2 日


第23回県市町対抗駅伝に出場する伊東市チームの出発式が市役所ロビーで行われました。
今回の駅伝は全37チーム、12区間で争われます。

伊東からは石井監督が率いる23名の各年代の選手が走ります。
福島選手代表は、学生中心で勢いがある、皆さんに元気を届けたいと意気込みを語りました。

市長は挨拶で、沿道は無観客だが心から応援している、コンディションを整え実力を出し切って欲しいと激励しました。



「ベビーファースト運動」へ参画します!

2022 年 9 月 28 日

安心して出産ができ、心身共に健やかに子育てが出来るまち

ベビーファースト運動とは、日本青年会議所が令和3年度から推進している活動で、多くの企業、地方自治体や個人を巻き込み、日本中をベビーファーストで埋め尽くし、全国どこでもお母さんやお父さんが子育てしやすい社会をつくるための運動です。

伊東市の活動宣言に基づくアクションプラン
●子育て世帯への経済的支援を推進します。
●妊娠・出産・子育ての切れ目ない支援を推進します。
●子どもが安心して暮らせる環境づくりを推進します。
●市内事業所に対し、ベビーファースト運動の周知を図ります。

詳細はこちらの市ホームページから



第46回伊東温泉箸まつり

2022 年 8 月 23 日

46回目となる伊東温泉箸まつり、三年ぶりに開催されました。

市長はオープニングで供養塔点火を行いました。
そして、使用した箸を積み上げて塔を作り、火をつけて箸を供養することからから始まった箸まつり。
コロナ過の中、関係各所、関係者の方が努力を重ねて開催出来た、感謝の念に堪えない。
伊東の夏のフィナーレを堪能して欲しいとご挨拶いたしました。

イベントは神輿パレードや伊東太鼓演奏、スティールパン演奏、手筒花火、打ち上げ花火と活気付きました。
皆さん、過行く夏を満喫し楽しんでいただいたことと思います。



第76回按針祭、三浦按針顕彰セレモニー

2022 年 8 月 10 日

第76回按針祭、そして三浦按針顕彰セレモニーが按針メモリアルパークで行われました。
各国の皆さん、そして市、近隣や又姉妹都市など遠方から首長、議員の方々など多数ご参列いただき、また外務大臣を始めとして祝辞をいただきました。

セレモニーはウィズコロナとして、屋内では無く屋外の按針ゆかりのこのメモリアルパークで、少年少女合唱団の合唱、献花等を行い挙行されました。

市長は式辞で、三年振りに市民の尽力で観光客の皆さんも迎え開催する事が出来た、感謝している。
そして按針祭を通して各国へ、友好、親善と共に新たな気持ちで、按針の偉業を発信することに努めたいと挨拶いたしました。



市民の皆様へ 、新型コロナウイルスについてお知らせします。

2022 年 8 月 5 日



伊東オレンジビーチの海開き、安全祈願祭

2022 年 7 月 16 日

伊東オレンジビーチの海開き、安全祈願祭が行われました。

しおくみ、神主さんの祝詞で安全また誘客を祈願し玉串奉てん、そしてウォーターパークセレモニーが行われました。

観光協会長の挨拶に続き市長は、コロナの再拡大が心配される中ですが、按針祭の開催を心待ちしている声が聴かれる。
市では感染拡大防止に努めながら観光客に来ていただく施策を実行する。
安心安全に賑わって楽しんでいただき、明るい思い出を持ち帰って欲しい、と挨拶いたしました。

降雨予報が有りましたので、参加の皆さんはテント中での参列となりました。



湯川地区タウンミーティング

2022 年 7 月 11 日

湯川タウンミーティングが、時間を一時間に短縮して人数制限をし、感染に配慮した中で開催されました。
本年度のタウンミーティングも少ない人数の中、実のある話をいただいています。

始めに新図書館に付いて完成予想図を用いてお知らせが有りました
新図書館は、緑が多く充実した施設、市民の憩いの場にもなるようタウンミーティングでの意見をフルに活用したと説明が有りました。

続いて参加者から、この地区でのタウンミーティングの成果として、一昨年提案した公園の新トイレがいち早く完成し便利に使えている事の報告が有りました。

そして課題として、地域の交通や海岸、川沿いの整備に付いて意見が有りました。
市からは、所有権にも鑑みつつ、県、土木事務所、警察等の関係各機関との連携、又依頼を進捗している旨の説明が有りました。
そして将来に向けて根本的な整備も視野に入れて行きたい事が示されました。

その他、地域の生活課題、学校統廃合も含む教育の問題等に付いて意見が交わされ、公共施設の活用に付いては地域の希望を最優先する旨が述べられました。

最後に市長が挨拶いたしました。
参院選の結果に付いて、又安倍元首相銃撃に付いて、あってはならない蛮行、前を向いて危機管理体制を高めていきたい。
そしてこれからもタウンミーティング等で日頃感じた要望をお伝えいただきたい旨をお願いしました。