Slide 1

グラウンドゴルフ愛好者大会in伊東

2017 年 11 月 22 日

グラウンドゴルフ愛好者大会in伊東が門野球場にて開催されました。
運営は全て「G・Gいとう<楽>」クラブ主催、伊豆は元より遠隔地から来られた方も含め144名の皆様で賑やかに行われました。

かどの球場は土煙の無い人工芝等でグラウンドゴルフに適しているかと思われます。
ご参加は、笑顔が楽しいと言う市の施策目標を、高齢者率が40%を超える伊東市で実践されるご健勝な皆さまです。

健康長寿社会を目指し、秋晴れの気持ち良い天候のもと健康増進のためにもぜひ頑張って下さいとご挨拶いたしました。



第56回芸術祭表彰式

2017 年 11 月 21 日

第56回芸術祭表彰式が生涯学習センター中央会館で開かれました。
伊東市文化協会が1960年代に設立され、その後、教育委員会と共に芸術祭は開会されて来ています。

本年も300点を超える応募が随筆、詩、短歌、俳句などの六部門とフォトコンテストにあり、その中から選ばれた市長賞作品の作者の方に表彰をいたしました。

お祝いを述べ、入選された皆様には、本年は伊東市で文化基本条例が策定されたことでもあり、続けて伊東市文化への貢献をお願いいたしました。



第52回姉妹都市交換文芸作品表彰式

2017 年 11 月 21 日

第52回姉妹都市交換文芸作品表彰式が生涯学習センター中央会館で開かれました。

交換文芸は姉妹都市諏訪市との間で昭和41年に開始されました、
半世紀に渡り皆様のご尽力、また市文化協会、教育委員会の後押しを受け毎年盛大になって来ています。

伊東から応募された多数の応募交換作品は諏訪市の審査を受け、諏訪市長から皆様へ表彰がなされます、
諏訪市長代理として28名の皆様に表彰状を授与しお祝いを述べました、
そして皆様がなさる文化発展、並びに諏訪市との交流へのご協力に感謝し、今後も文化力の向上にお力添えをいただきますようお願いいたしました。



第31回全県経営フォーラムin伊東

2017 年 11 月 14 日

第31回全県経営フォーラムin伊東が観光会館別館で開催されました。
静岡同友会のメイン行事であり、伊東~浜松支部間の全支部合同例会として位置づけられています。
テーマとして「地域社会の主役として光輝く中小企業づくりを」~人を生かす経営の実践で、地域の期待に高い水準で応えよう~が取り上げられました。

市長来賓あいさつでは、過去、同友会会員であったことから仲間としての立場で各地からお集まりの会員の皆様に、本日は伊東の良さを吸収して地元にてよろしくご紹介していただきたいとお願いいたしました。
伊東は、第三次産業、観光業従事者の多い伊豆の中でもその人数は八割を超え、熱海に次ぎ第二位です。
その景況は回復基調にあるものの実感が無いのが現状です。
ご参加の皆さんには同友会を修練の場として今日の貴重な機会を生かしていただき、地域の推進役として研鑽を積んでいただきたいことをお伝えしました。

記念講演では元気な企業の女性経営者として河津の禅の湯の経営者稲本雅さんが登壇されました。
三島信用金庫の夢企業大賞を受賞されています。
禅の湯では、地方が人手不足で若年者の流出が多い中で、宿泊客の方にも地方が身近に感じられるように「スタッフ体験プラン」などを行っている、そしてそのようなユニークな経営実践で移住者が一人でも増えるようにと様々に取組んでいることをお話なされました。

その後の複数の分科会そして懇親会を含め多くの参加者を集め多岐に渡るフォーラム内容でした。



ゆ~ゆ~健康講座

2017 年 11 月 12 日

今回で第25回となる「メディカルはば伊豆高原」主催の「ゆ~ゆ~健康講座」が伊東市観光会館別館で開催されました。

演題として「長寿社会と歯の健康」、「血糖値を良くする食事と運動の秘訣」の二つの講演が行われました。
会場一杯ご来場の皆さんはお聞きになった充実した講演を是非、健康管理にお役立ていただきたいと思います。

高齢者の健康に大きく関係する歯科、医科の連携に付いてお話で取り上げられました。
高齢化率が40%を越える伊東市にあって、市は信頼出来るはばクリニックの先生を始めとする医療従事者の皆さんと心を合わせて取り組んで行きたいと考えます。



第8回伊東温泉お座敷文化大学文化祭

2017 年 11 月 12 日

第8回伊東温泉お座敷文化大学文化祭が観光・文化施設東海館で開かれました。

祝いの舞で開会し、挨拶では芸妓文化を守り継承して行きたい、今日の披露を拝見し政策に繋げて行きたいとお話ししました。
そしてこのお座敷文化大学では、伊東市長が大学総長です、総長として秋季生の卒業式にも臨みました。
続けて芸妓衆による舞踊、お座敷文化の遊戯、能など日本が世界に誇るべき多くの伝統文化が披露されました。

なお伊東市温泉お座敷文化大學では、皆さんが芸者姿に身を包み芸妓さんからお作法やお座敷のお稽古を習います。
芸者気分を味わい古き良き時代温泉街を散策する、そういった趣向を実現するための大学です。
1999年に開校し卒業生は約4200人と言う数に達しています。
是非お気軽にご体験ください。



伊東市老人クラブ連合会の表彰式、いきいきクラブ演芸大会

2017 年 11 月 10 日

伊東市老人クラブ連合会の表彰式といきいきクラブ演芸大会が観光会館大ホールで開催されました。
連合会は39団体、1,597名を数えます。

表彰は伊東市老人クラブ連合会会長及び静岡県老人クラブ連合会会長から、功労の顕著な多くの会員の方また会へ日頃の活動の労いとして送られました。

ご参加され表彰を受けた皆さんは、ちょうど私達の親世代にあたります。
祝辞では、恩返しとして外に出て活動していただけるよう手厚い支援を行うことを述べました。
また少子高齢化の現在、少子化対策に対してご理解いただき手を取り合って次世代へ向かって行きたいことをお伝えしました

休憩をはさみ第44回のいきいきクラブ演芸大会も盛大に開催されました、
多くの参加者の皆さんの生きがい、そして喜びとなっていることが感ぜられる楽しい大会でした。



郷土芸能祭

2017 年 11 月 3 日

伊東市芸術祭の一環として郷土芸能祭が伊東市観光会館ホールで行われました、地域で継承されている郷土芸能活動を発表する機会です。

始めに地域伝統文化を後進に指導された3名の皆さんに功労者表彰がなされました。
第56回の今回は伊東市の伝統芸能保存団体12団体のうち、荻神楽保存会、十足三番叟保存会の二団体が出演されました。

市長として壇上に立ち、40年の長きに渡って地域で伝統芸能を続けられたお三名の方にお祝いを申し上げました、
そして地域の郷土芸能の伝統継承が根付いていけるよう、これからも貢献してまいることを挨拶いたしました。



かつまた孝明衆議院議員候補、比例区にて当選させていただきました。

2017 年 10 月 23 日

かつまた孝明衆議院議員候補、お陰さまで比例区にて当選させていただきました、
皆さまには最後の最後までお力添え、応援いただき誠にありがとうございました。

今後も原点である「ふるさと再生」を目指して頑張って行く勝俣衆議院議員に、どうぞ変わらぬご支援をこれからもよろしくお願い申し上げます。



「勝俣たかあき」衆議院議員候補の個人演説会

2017 年 10 月 17 日

「勝俣たかあき」衆議院議員候補の個人演説会が伊東市観光会館別館で開催され、伊東地区の多くの支援者の方にご参集いただきました。

牧野たかお参議院議員、井上よしゆき参議院議員、公明党の大口よしのり衆議院議員が駆け付け応援弁士を努めていただきました。
お三方は、今後の緊迫した国際状勢の中で日本が毅然とした態度を取っていくためには安定した政権の維持が必要、
その政権の中で成長戦略の声を上げて行ってもらうよう、リスクを恐れない志を持った若い勝俣候補を導いて欲しいと激励されました。

勝俣候補は四年九か月の議員在任の中で信頼を受け、信条、信念を持って仕事に取り組んで来た、民意を汲み流れを変え更にスピード感を持って進んで行きたいと力強く訴えかけました

沼津に次ぐ大票田の伊東で、是非とも良識ある政権を選択するために投票所へ足をお運び下さい。