伊東競輪「国際自転車トラック競技支援競輪」、「ガールズケイリンインターナショナル」

2019 年 4 月 28 日

伊東競輪G3「第9回国際自転車トラック競技支援競輪」決勝が行われ、世界のトップのマシュー・グレーツァー外国人選手が優勝しました。
また同じく開催された「ガールズケイリンインターナショナル2019」では、世界選手権トラックのメダリスト外国勢らを抑え小林優香選手が優勝しました。
20年東京五輪に向け弾みをつけた小林選手は、日ごろの鍛錬が実り自分自身に自信がついたとコメントしました。

小野市長は選手を表彰し、オリンピックの前哨戦とも言えるレース、関係者の皆さん努力の賜物で平成最後にふさわしく盛り上がった、
ファンの皆様へ向けては感謝を述べ、この機会に伊東を楽しんで行って欲しいと挨拶いたしました。



伊東警察安全推進協議会会議

2019 年 4 月 24 日

伊東警察安全推進協議会会議が伊東警察署で行われました。

高齢者振り込み詐欺等の犯罪防止や児童の登下校安全確保に取り組んでいる地域の推進員さん、
その代表である土屋会長は挨拶で、住民の意識向上のための長年に渡る声掛けに対して、私は安全に注意していますと言った反応を耳にする、また各学童地区での青パトによるパトロールで地域の防犯に役立っていることを感じる、と話されました。

防犯協会長でもある市長は、45人体制で犯罪の抑止に努力されている地域推進員さんの活動に敬意を表し、その力の発揮によって犯罪が減少していることに感謝いたします、と述べました。
そして今後、犯罪の増加、低年齢化が心配される、更なる協力を、とお願いいたしました。



伊東市神社総代会

2019 年 4 月 21 日

伊東市神社総代会が観光会館別館で開催されました。

伊東市の各地域の神社で、総代の皆さんは伝統の存続のため、そして地域の行事にも尽力されています。

市長は、総代の皆さんは歴史、文化のため、そして観光にも尽力していただいている、日々の活躍に感謝している。
これからも力を発揮し、神社、神道を守って行っていただきたい。
そして御代替わり令和の時代への繁栄を願っている、と挨拶いたしました。



伊東市少年少女合唱団発表会

2019 年 4 月 21 日

伊東市少年少女合唱団第42回発表会が伊東市観光会館で開催されました。

32名の団員は学校生活も忙しい中、練習を重ねて発表会に臨みました。
また今回は特別ゲストとして作曲家のミマス先生を迎え直接指導も受けられたそうです。

市長は挨拶で、合唱団は按針祭、成人式などで市の活動にも出演してくれている、特に成人式では新成人が水を打ったように静粛に合唱に耳を傾ける場面も見受けられる、今日も観客の方も心を合わせ一体となって楽しんでいただきたい、と応援のエールを送りました。



金子候補個人演説会

2019 年 4 月 3 日

八幡野コミュニティセンターで金子候補個人演説会が開催されました。
近隣から来賓の方々、保守市議の皆さんが駆けつけエールを送られました。

金子候補は、名勝が多い伊東市、ジオサイトをはじめとして観光を磨き上げたい、市と国、その中心の県のパイプを作って行きたい、
多岐にわたる県議の仕事で役立つことを約束し、是非とも一票一票の積み重ねをと訴え掛けました。

小野市長も応援に立ち、皆さんの期待を私と共に歩んで来た金子候補に寄せ、県議会と言う大きな力を発揮できる場所へ送り出して欲しい、
今、全国の中心となった熱海市、隣にあるこの伊東市も共に活性化する、成長する、その夢と希望を託して伊東が良くなるよう金子候補を当選に導いて欲しいと激励の言葉を送りました。



金子まさき県議会議員候補出陣式

2019 年 3 月 29 日

県議会議員候補、金子まさき氏の本部事務所出陣式が多くの支援者の方々の激励の中、盛大に開催されました。
多くの来賓の方々、また保守市議の皆さんが出席されました。
来賓から支援者の皆様一人一人の支援の力を結集していただきたいと応援の声が送られました。

市長も大きな支援の輪をさらに広げていただくよう応援の弁士をつとめました。
市、県、国の連携を深め、今日よりも更に明日、私たちの住む伊東が良くなるよう声を届けるため投票所に足を運んで欲しいと呼び掛け、金子候補に期待のエールを送りました。

金子候補は、全身全霊で頑張る、一歩前に立ち勝ち上がる、新しい期待に沿えるよう大勢の皆さんにご支援をいただき力になって欲しい、投票に結び付けて欲しいと強く訴えかけられました。

出陣式を始めとして遊説が市内全域で勢力的に行われます。



金子候補総決起大会

2019 年 3 月 28 日

観光会館別館で金子候補の総決起大会が開かれました。
多くの支援者の方、中央、近隣の政治家の方が集まり盛大に開催されました。
皆様は金子候補は連立自公が応援する候補、地方創生が安定政権を支えている、秘書時代に身に着けた政治の原点を持って、その地方を更に活性化して欲しいと熱く応援されました。

金子候補はふるさとの代表として市、県、国の良い連携の期待に沿うよう前進全霊でがんばることを訴え掛けました。

市長も応援に立ち、共に歩んで来た金子候補の新しい力に期待し、是非とも投票所に足を運んでいただきたい、と重ねてお願いしエールを送りました。



「按針メモリアルパーク」リニューアル点灯式

2019 年 3 月 25 日

「按針メモリアルパーク」の整備が完了し、リニューアルした照明設備の点灯式が行われました。

市長はライトアップ点灯のレセプションを行い挨拶いたしました。
伊東按針会からの要望を受け県議時代から取り組んだ、県と共同して事業を行い現代風のライトアップも施した。
松川河口の遊歩道と共に公園の様に仕上がった、写真スポットとしても活用していただきたい。
また所縁のある四市で開く按針サミットがこの度、伊東で開催される、
大河ドラマも実現に向けて更に按針を顕彰して行きたい、と述べました。

点灯に合わせて伊東少年少女合唱団による合唱も行われ、按針を称えて「青い目のサムライ」等が披露されました。

※点灯したブロンス像の写真は武智幹夫さんにご提供いただきました。



伊東温泉競輪、日本競輪学校卒業記念レース

2019 年 3 月 19 日

伊東温泉競輪にて日本競輪学校の卒業記念レースが開催されました。

男子115回生、女子116回生のレースに勝利し表彰された生徒は、自分に合ったレースで成長が出来て良かった、優勝を狙ったコースで伸びたのが良かった、先行やまくりなど様々なパターンで勝ちに行った、応援ありがとうございましたとインタビューに答えていました。

市長は90名の卒業生の皆さんに、お客様の前で本番さながらに伊東温泉のリンクを走り切り、お疲れ様でした、おめでとうございます、
この中から次世代競輪界のスーパースターが生まれることを願っています、と激励の言葉を送りました。
そして伊東競輪はこれからも趣向を凝らし色々なスタイルで開催して行くことをお伝えしました。

卒業生は7月より全国各地でデビューします、応援をよろしくお願いいたします。



第15回「東海館まつり」

2019 年 3 月 3 日

2004年の第1回から数えて第16回となる「東海館まつり」が開催されました。
オープニングで祝いの舞が披露され、ミス八重姫コンテストでは伊東市の代表となる方が選ばれ、伊東を担えるようになりたい、頼朝と伊東の関係を知らしめたいと挨拶されました。

市長は挨拶で、温泉場の伊東のシンボルである東海館、そこには昭和の文化の蓄積がある、その潜在力を有効利用して行きたい。
そして若い人たちへもそれを継承して行きたい、その文化を楽しむひと時を今日は過ごして欲しいと述べました。