Slide 1

第53回伊東オレンジビーチマラソン

2019 年 1 月 20 日

第53回伊東オレンジビーチマラソンが開かれました、半世紀以上の歴史を持つイベントです。
大会の名誉会長である市長は幾つかの部門で号砲を受け持ち、その合図で全2241名のランナーがスタートしました。

やや曇りで暖かめの走りやすい陽気の中、今年のレースには茨城ゴールデンゴールズの片岡安祐美さんも参加され花を添えました。
会場には栄養補給のための飲食、マッサージ、温泉サービスやオリンピック自転車競技PRの一角が設けられ、ランナーも疲れを癒し楽しんでいただけることと思います。

市長はレース前の開会式で挨拶しました。
200人のボランティアの方に安全に協力していただいている、そして北は北海道から南は山口まで、また最高齢83才の男性に参加していただいている。
風光明媚なオレンジビーチの景色を味わい、相模湾を眺めながらのレースチャレンジを楽しんで欲しいと激励しました。



市消防分団の巡察、激励

2019 年 1 月 16 日

伊東市消防団の各分団による毎年この時期の防火、防災、防犯のための夜警巡回、
市長は市消防団役員と共に市内各地の分団の巡察、激励に訪れています。
この日は湯川第一分団から各地へ回りました。

挨拶で市長は、防犯にも取り組んでいる分団員の皆さんの活動しやすい環境整えたい、そして団員確保にも取り組んでいただきたい旨を述べました。

その後、分団員とのミーティングの場を設けました。
世代を代表した幾人かの発言から、課題は団の存立に始まり火災時活動における装備や服装等に及びました。
市長は現役団員の意見を受け課題解決に応えて行くことを伝えました。



自民党伊東支部の新年初顔合わせ

2019 年 1 月 4 日

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、いつも投稿を御拝読いただき誠にありがとうございます。

小野伊東市長は本日、伊東市役所の仕事始めで各部署職員訓示の後、自民党伊東支部の新年初顔合わせに支部常任顧問として出席いたしました。
そして来賓挨拶で、節目となる改元の年に英知を結集しビジョンを持って力を発揮していただきたいと述べました。

顔合わせには各種団体関係、自民党所属市議、近隣区選出国会議員関係の方々、自民推薦県議選立候補予定者の金子氏等、多数の皆様にお集まりいただきました。
多くの方々から年頭の挨拶で、大きな選挙が立て続けにある年、決意を新たに変えて行く情熱を持とうと抱負が述べられました。

年度の始まりを和やかに行えましたことを感謝し、また今年一年をどうぞよろしくお願いいたします。



伊東温泉とっておき冬花火&冬のよさこいソーズラ祭り

2018 年 12 月 22 日

今年最後の伊東温泉観光イベント「伊東温泉とっておき冬花火&冬のよさこいソーズラ祭り」がなぎさ公園で開催されました。

休日開催の今回、お客様出迎えの駅での昼の部は雨天のため中止となりました。
夜は何とか天候も持ち直し、三連休の中、多くのお客様が見物に訪れました。

総勢700人のよさこい21チームは地元伊東を始め日本全国から集まっています、今回で19回目となりすっかり定着し伊東の冬の風物詩となっています、
伊東の温泉にちなんでお風呂の桶で演舞のチームも有りました、元気に楽しく温泉のPRを披露してくれました。

市長はオープニングセレモニーに来賓の方たちと共に参加しました。
雨が上がりこの時期としては暖かめになった夜空に集まってくれた観客の皆さんに感謝の気持ちを込めて餅まきをし、挨拶では実行委員会へ労いと盛大なイベントを堪能していただきたいと観客に呼び掛けました。



伊東温泉競輪開設68周年記念・椿賞争奪戦GⅢ、表彰式

2018 年 12 月 16 日

12/13~16まで「伊東温泉競輪開設68周年記念・椿賞争奪戦GⅢ」が開催されました。
優勝を飾ったのは初優勝、地元出身の渡辺雄太選手です、小野伊東市長は表彰状を授与いたしました。
市長は、この四日間の総売り上げは52億5千万円、目標を大きく上回った、
ファンの皆様のお力添えに感謝いたします。
これからも期待に沿えるよう努力して行く、ご声援ありがとうございました、と挨拶いたしました。



マイナンバーカード利用証明書コンビニ交付デモンストレーション

2018 年 12 月 11 日

マイナンバーカードを使った伊東市の「証明書コンビニ交付サービス」がスタートしました。
住民票の写し、印鑑登録証明書等が発行出来ます。

セブンイレブンでデモンストレーションを行った小野伊東市長は、特に難しい操作ではない、窓口の代りに身近に使って欲しいと呼び掛けました。



第6回メレカリキマカ伊豆アロハフェスティバル

2018 年 12 月 8 日

第6回メレカリキマカ伊豆アロハフェスティバルが、伊東市観光会館で12団体、約200名のフラチームが出演され盛大に開催されました。

開会に先立ち小野伊東市長を始め、市議会議長、県議の来賓の挨拶がありました。
寒い中ですがフラの花を明るく楽しく賑やかに咲かせて欲しい、また花といで湯の町伊東でダンスも観光資源になるようフラが呼び水となって欲しい、
そしてメレ・カリキマカのメレはフェスティバルの、カリキマカはメリークリスマスのことであるとお話がありました。

ホールロビ-ではアロハマーケットも催されハワイアングッズが販売されていました。



優良従業員表彰式

2018 年 12 月 5 日

優良従業員表彰式が伊東商工会議所で行われました。
三島労働基準協会伊東支部の会員108事業所の従業員の方々が対象です。
昭和49年より45年間続き、今回は年数によって全16名の方が表彰なされました。

市長表彰も勤続年数に応じて行いました。

市長は挨拶で、専門的な職種を持った皆さんの努力が実った特別な功績への表彰です、
若手の育成のため子育て環境を充実させる等、労使一体になって働きやすい伊東の労働環境を作り、これからも活躍を期待したい、
とお祝いの言葉をお送りしました。



「第10回 小室山秋の俳句大会」並びに「第35回 小室山観光リフトまつり写生大会」

2018 年 12 月 2 日

東海自動車主催による「第10回 小室山秋の俳句大会」並びに「第35回 小室山観光リフトまつり写生大会」の表彰式が観光会館別館で行われました。

各賞が受賞者に送られ、小野伊東市長は市長賞を授与しお祝いの言葉を述べました。
俳句では述べ約1000人の方から約4000首、また写生では約7000点の応募総数となっているとのことです。

写生大会は天候不順の中、様々な対象が描かれ、また俳句でもお子さんの作品があり考えすぎない子供の句は優れているとの講評がありました。



第13回菓子まつり

2018 年 12 月 2 日

伊東市役所ロビーで伊東菓子組合主催の第13回菓子まつりが開かれました。
菓子まつりは、地元の和洋菓子を多くの人に知ってもらうために同組合が毎年開いています。

お得な菓子の販売、菓子作り体験などのイベントや展示コーナーが開かれました。
展示菓子では椿や松の工芸菓子、月ごとの上生菓子や組合加盟店の主力商品が並びました。

小野伊東市長は挨拶で開場前からお待ちの方がたくさんいた、お菓子から加盟27事業所の職人のこだわり、思い、そして季節感を感じて欲しい、
豊かなお菓子の文化、ていねいな匠の技を目で見ても楽しんで欲しいと述べました。