Slide 1

2017 年 8 月 18 日

「未来ビジョン会議」を市役所にて開催いたしました。

第一歩を刻む一回目の今回はテーマを決めずに市内で活躍している皆様に様々に、アイデアなどを語っていただきました。

参加は、多様な立場の方々、若い方、移住された方、子育て世代、伝統や街づくり、またスポーツといった分野で活躍される方にお願いいたしました。
ある方は、観光で来た知人に地元の何気ない温泉銭湯をすごく喜んでもらえたことを取り上げ、そしてそのような嗜好の多様化によって、今まで一般的にはあまり取り上げられなかった魅力が大事になって来ている、
そこを一歩踏み込んで発信してはどうかと言ったご提案をされました。
未来を切り開く、素朴な意見を政策に反映したくご発言いただき、皆さんの変化に期待するスピリットを感じました。

次回以降、どのようにしたら観光に訪れる方に伊東の魅力が伝わるか、回を重ねて色々な思いを出していただき結果につなげて行きたいと考えています。



按針コンサート

2017 年 8 月 11 日

按針コンサートがたくさんの観客を集め観光会館で開催されました。

今回の按針祭の式典や花火大会でも華やかな演出に一役買っていただいた、伊東市出身ソプラニスタ・ガラシャさんのコンサートが開かれました。
様々な発声法を生かした幅広い音域の声を披露していただき、豊かな彩りの楽曲に魅了されました。

航空自衛隊浜松基地龍武太鼓の演奏、海上自衛隊横須賀音楽隊のコンサートも続き、来場者の皆さまは様々なジャンルの音楽を楽しんでいただけたことと思います。
ホール玄関では自衛隊静岡地方協力本部キャラクター「しずぽん」が出迎えてくれました。



海上自衛隊艦艇・陸上自衛隊装備車両等の一般公開

2017 年 8 月 11 日

海上自衛隊艦艇・陸上自衛隊装備車両等の一般公開が伊東港耐震バースで行われました。

母船や装甲車、偵察用オートバイを観光客、市民、家族連れが興味深げに見学しました。

公開に先立つ隊員の方々とのセレモニーでは、観光客の皆さんが喜んで来ていただけるよう歓迎に協力をお願いし、また伊東の危機管理体制に付いてもお伝えしました。
返礼で代表隊員の方からも、伊東市の暖かい招へいが心の支えになっていると感謝の意を表していただきました。



按針祭 海上花火大会

2017 年 8 月 10 日

按針祭のメインイベント盛大な「海上花火大会」、
小雨模様の天気でしたが、ちょうど花火の間は雨がやみ見物の皆さんが濡れること無く開催できました。

市政施行70周年に当たり、伊東市出身ソプラニスタガラシャさんによるオープニング「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」の歌唱に続きご挨拶し、点火のカウントダウンを行いました。

1万発の花火と海上での音の響きは、伊東ならではの夏の風物詩です、見物の皆さんは今年もまた大いに魅了されたことと思います。



伊東按針祭式典

2017 年 8 月 10 日

按針祭式典が伊東市観光会館大ホールにおいて行われました。
ウィリアムアダムス、日本名「三浦按針」の功績を讃え今年で記念すべき70回目を迎えました。

按針による日本最初の様式帆船の建造が、歴史上初の各国との共同プロジェクトです、
そこから各国との友好の歴史が始まりました。
按針生誕の地イギリスメドウェイからのご来賓を始めとして各国の皆さん、また近隣、遠方から多くの方々にご参列いただき記念となる式典セレモニーとなりました。

そして70周年を記念し、小野市長のたっての希望で伊東出身ソプラニスタガラシャさんによるミニライブで歌声、オペラ座の怪人を披露していただき幕を閉じました。

按針の偉業を称え顕彰する意味でも大河ドラマの招へいが待ち望まれます。



大川河口護岸整備、按針メモリアルパークステージ完成までの経過レポート

2017 年 8 月 7 日

大川河口護岸整備、按針メモリアルパークステージが着手から5年掛け完成いたしました。
8/5に完成記念セレモニーを行いました。

按針会会長からの強い要請を受け県主導で進め、私も長年に渡り県議として尽力を惜しみませんでした。
末永く活用して行きたいと考えています。

またこちらのページで工事状況のレポートを一覧にまとめております、完成までの経過をどうぞご覧になって下さい。



按針メモリアルパークステージの完成記念セレモニー

2017 年 8 月 5 日

大川河口護岸整備、按針メモリアルパークステージが着手から5年掛け完成いたしました。
按針会会長からの強い要請を受け県主導で進め、私も県議として尽力を惜しみませんでした。
この親水護岸は照明も完備し夜の活用も可能です、
観光スポット、憩いの場として末永く活用して行きたいと考えています。

セレモニーでは厳かに松原御船歌保存会による船歌の奉納、また早速ステージとして使い「がんばれ伊東ちゃん❗」挿入歌歌手、北川友紀さんにライブを披露していただきました。

なお完成記念イベントとして、ステージで「水辺de癒されまSHOW!!」、また市内各所でも多彩な催しが開催されます。



サバーソニック・アジロックフェス

2017 年 8 月 5 日


サバーソニック・アジロックフェス、いとう漁協で開催されました。

観光で訪れるお客様はもちろん、地元の方にもあらためて、サバやアジなどの地魚の魅力を知っていただける機会にしたいと言う若い方の努力が実って開催です。

市長はオープニングで干物開きデモンストレーションを他二名の方と行いました、
元水産業経験の仕事柄の魚捌きです、
過去に幾度か地元の干物開きコンテストで優勝経験があります、
やや遠のきましたが腕が覚えていた腕前を披露できました。
動画をご覧になっていただければ幸いです。

イベントはいとう地魚ハンター魚つかみ取りブースなどや飲食、また市内の各店舗が協力して期間中のサービス提供の二本立て、と多彩に開催されています。
100種類以上の水揚げのある伊東漁業の更なる活性化に期待が掛かります。



按針パレード「東京ディズニーリゾートスペシャルパレード」も特別参加

2017 年 8 月 4 日

伊東市最大のイベント「按針祭」!!!
今年は市制施行70周年を記念し、今日より「按針ウィーク」が始まりました。

初日開催のの「按針パレード」、
例年の市民参加団体に加えて「東京ディズニーリゾートスペシャルパレード」が特別参加、
心配された雨も無く沿道いっぱいの皆さんで盛大に楽しんでいただきました。



玖須美・新井地区対象タウンミーティング

2017 年 7 月 31 日


七月中に二回目となる玖須美・新井地区対象タウンミーティング、続けて開催いたしました、次回は8月下旬となり少し間をあけての開催となります。

今回も市民の皆さんから身近な課題や提案、活発なご意見をお聞きしました。
お母さん世代から身近な子育ての話題、ご高齢の方からの切実なご要望、働き方改革に資するご意見、また特に防災に付いては、避難経路の確立や地域に残る大震災の爪痕の教訓そして子供への災害教育も含めて様々に対話いたしました。

貴重なご意見、ご要望をしっかり受け止め、現場に即して責任範囲を定めて応えて行きたいことを回答いたしました。
また署名などで機運を盛り上げ、多くの声を届けていただくと実現に向かいやすい旨もお伝えしました。

発言者の方には心強い返答として受け止めていただき期待を感じます。



1 / 173123..1020..最後 »