Slide 1
※「Mayor's Diary~小野市長の行動記録~」(伊東市役所ホームページ内よりの転載)は こちらから

勝俣孝明候補の街頭演説会

2017 年 10 月 11 日

「衆議院議員選挙」が公示され、勝俣孝明候補の街頭演説会が伊東駅前駐車場にて開催されました。
気温もかなり上がった中ですが大勢の皆さんがご参集下さり、大いに励みになったことと思います。

公明党の大口国対委員長、蓮池県議、佃元市長が駆け付けられ汗だくになって応援をしていただきました。
そして伊東市民の一人として応援弁士を務め、自民、公明で早く事業を進める、社会保障を公明がそして経済、外交を自民がリードし進めてまいりたいと申し上げました。

勝俣候補は、低迷の時に自公が撒いた種から芽吹き、ふるさと再生を目指す、
衆議院議員在任四年九か月の間、進めて来たインフラ整備を飛躍させる、
伊豆、伊東の歴史を変えたい、自公の二人三脚で新しい伊東を作ろうではないかと力強い言葉を述べられました。

静岡六区には3名が立候補され12日間の戦いが始まりました、自民・公明政権の政策を進めてまいるため、良識のある判断で是非ご協力をお願いいたします。



勝俣孝明氏の国政報告会

2017 年 10 月 9 日

勝俣孝明氏の国政報告会が伊東漁協会議室にて開かれました。

伊豆、伊東のために地元の力、ご本人の力を合わせて市、国との繋がりで政策は進んで行きます。
年金、医療、介護の社会保障制度の問題、福祉政策等に付いて、私たち世代が責任を持って構築して次の世代にバトンタッチする、そう言ったふるさと再生のビジョンに付いて勝俣さんと共にお話しいたしました。

会場が漁協のこともあり、勝俣さんからはこの4年9か月の衆議院議員在任の中で今般の伊東漁協全面改修や港湾整備に率先して取り組まれたことのお話もあり、三連休中でしたが多くの皆さんにお集まりいただき盛会となりました。



湯川鹿島神社、神輿肩合わせの式

2017 年 10 月 7 日

伊東市内の各地で秋祭りが行われています、地域ごとにそれぞれ特色があり見応えがあります。

湯川鹿島神社の宮籠り、神輿の肩合わせの式などに毎年参加させて頂いております、今年もご挨拶を述べさせていただきました。
運悪くどしゃ降りの中でしたが式は盛大に行われました。
本祭では天候が回復しましたので、神輿の海上渡御、さんやれ祭りなど市街地は相当な盛り上がりが期待出来ます。

これからも長く重い伝統文化を守って行っていただきたいと思います。



戦略事業会議を開催、「就学前の1年間の保育園・幼稚園の保育料を全額公費負担化」に付いて

2017 年 10 月 4 日

10/4、市役所にて戦略事業会議を開催いたしました。

市長所信で「子育て支援」施策を表明いたしました、
その具体案としての「就学前の1年間の保育園・幼稚園の保育料を全額公費負担化」に付いての会議です。
子育てのしやすい町を目指し、子どもを産み育てやすい環境の整備を進めて参ります。



玖須美区民体育祭

2017 年 10 月 1 日

毎年恒例の「玖須美区民体育祭」が東小学校グラウンドで盛大に開催されました。

市長として市政の主要施策に「生涯スポーツのまち伊東」を挙げております、
この体育祭はスポーツ振興として地域のコミュニティーには欠かせない行事であると思います。

競技ではお子さんから高齢者の方々まで世代を超えて楽しく過ごされていました。
関係者の皆さんは準備から片付けまでご苦労が多いと思いますが、これからもずっと続けていけるように期待いたします。



第36回「ふれあい広場」

2017 年 9 月 24 日

第36回「ふれあい広場」が開催されました、
例年、場所は伊東市役所でしたが、本年は新設完成した健康福祉センターで開催されました。
社会福祉協議会が主催し、福祉関係の展示、面白い催しで賑わいました。

子供からお年寄りや障害を持たれている方すべての方が共生できる社会を、市などの基礎自治体が次世代に引き継いで行き、また福祉が当たり前の社会に向けてもふれあい広場の活用を考えています。

関係団体の皆さんによって福祉に協力するためのバザーも開かれ、各団体の皆さん同士での相互交流もされたことと思います。



第9回玖須美「敬老の集い」

2017 年 9 月 23 日

第9回玖須美「敬老の集い」が伊東市観光会館別館で開催されました。
福祉振興会、実行委員会が主催し、元気でありがとうと題して町内各団体で協力して準備し楽しく過ごしていただけるよう運営しています。

3時間にわたってのたくさんの催し、楽しいステージで賑やかな集いです。

伊東市では100才以上の方が60名以上おられます、来年もここへ来るといったような目標を持って健康寿命を延ばしていただきたく思います。
また伊東署が来られ、増大しているNHKを騙る等の特殊詐欺への啓もうも行いました、全世代での解決を目指していきたいと考えます。



第11回目となる消防フェスタ

2017 年 9 月 23 日

第11回目となる消防フェスタが伊東市消防本部において行われました。
例年訪れていますが今年は市長として初めての参加です。
消防団の普及また消防活動を市民の皆さまへ広報する行事です。

地震体験車輛や自衛隊の装甲車の配置、消防署のはしご車、救急体験や又ゲームなどが様々に行われました、
大勢の家族連れの方々が参加され、子供たちで賑わっていました、
行事を楽しんでいただくことに加え、消防、救急活動も広くお知らせできたことと思います。



三浦按針生誕祭第31回

2017 年 9 月 23 日

伊東市で日本初の洋式帆船を建造した英国人「ウィリアム・アダムス」三浦按針生誕祭第31回が行われました、
強風のため場所をメモリアルパークから東海館へ移しての開催です。

長く続く生誕祭は按針の功績を称え業績を後世に伝えます、そのためにも伊東以外の按針ゆかりの地とも協力して大河ドラマの主人公として是非招致して行きたいと考えています。
市長あいさつでは各国との交流も進めたい、そしてエピソードとして来日したイギリスのメイ首相が按針のことに触れたことも紹介いたしました。

生誕祭では顕彰のためブリティッシュ・カウンシルディレクターの詩の朗読、司式の方による賛美の進行、大田楽、合唱などが行われました。

今年はメモリアルパークの景観整備が進みステージの完成記念も兼ねた生誕祭でもありました、観光への期待も高まります。



「うさみの園」敬老祝賀会

2017 年 9 月 17 日

敬老の日の前後に、市内各所の介護施設などで敬老の日の記念事業が行われています。
「うさみの園」を訪れ敬老祝賀会に参加いたしました。

勝又衆議院議員、井戸市議、中島市議も来賓としてご一緒いたしました。

ご挨拶し、元気にご高齢を過ごされていることを祝賀し、代表の方に表彰状と記念品を贈りいたしました。



1 / 174123..1020..最後 »