Slide 1


  • 鎌田地区タウンミーティング

    2019 年 6 月 29 日

    本年度の第一回目となる鎌田地区タウンミーティングが鎌田会館で開催されました。
    今回はより多くの皆様の参加しやすい状況のモデルケースとして土曜日の日中に開催されました。

    始めに昨年のタウンミーティングに付いて、
    図書館、文化ホールの建設の状況は、先進の施設の視察を行う、多角的な視点でロードマップの作成を行う等、頂いた67件の意見を反映して行く、
    高校統廃合に付いて、質の高い教育を目指し、素案、基本方針を元に住民との合意を持って進めて行く、
    と報告がありました。

    本年のタウンミーティングの統一テーマとして「第五次伊東市総合計画」が取り上げられています、
    様々な個別計画の基本である総合計画に付いて、幅広く意見を集めて行きたい主旨となっています。
    意見として参加者の方から、配布された資料に基づき、経済対策として観光以外の産業に付いての取り組みに付いて発言が有りました、
    市長から総合計画の検証も進める、産業としての側面にも則した取り組みとして商店街を支えていくとの返答がありました。

    次に地域の身近な課題に関する質疑応答がなされました。
    昨年のタウンミーティングで出た事案の進捗として旧市民病院の解体に関する報告がなされました。
    参加者の皆様との質疑応答では
    ・鎌田メガソーラーの進捗に付いての質問に対して、県の環境アセスメントにも触れた返答がありました。
    ・森林を保全し整備する施策に付いて
    ・小学校統廃合に付いて、学童クラブで集めた自主アンケートを基に母親の立場から出た、通学手段、学区の再編、子供の精神面の配慮等の質問に付いて、各種教育会議が開かれ話し合っていく
    ・地域に於ける高齢者対策
    等が話し合われました。

    終わりに市長から、身近な課題に対応していくためのタウンミーティング、これからも地域の声を寄せて頂きたい旨をお伝えしました。