Slide 1


  • 湯川タウンミーティング

    2019 年 7 月 11 日

    本年度の三回目となる湯川タウンミーティングが福祉センターはばたきで開催されました。

    始めに昨年のタウンミーティングで出た課題に付いての報告がありました。
    図書館、文化ホールの建設に付いて、民間活力も導入し検討事項に優先順位を付けて決めていく。
    学校統廃合に付いて、基本方針、統合案を作っており、市民との合意を大事にしながら生徒が資質、能力を身に付けるための環境を目指している。
    そして地域の整備、保全の進捗に関する報告がありました。

    本年のタウンミーティングの統一テーマとして取り上げられた「第五次伊東市総合計画」は、将来の伊東をどのようにするためにどのようなことをしていくかを長期的な視点でまとめたもの、構想の策定に向けて幅広く意見を伺いたい、そして計画の中の政策目標に対して多くの指標を設け評価、検証を行っていると説明が有りました。

    質疑に入り
    ・関心の高い伊東駅前整備の現況に付いて、駅トイレが近く完成すること、そして市長公約の実現として、まちづくり、駅前拠点の整備として検討し地元への説明を行っている、更に分かりやすく進捗状況等を情報提供して行きたい
    ・地区の中学校を含めた統廃合に付いて、現状でも少ない学級数が更に減少の予測もある、今後大幅な適正化が必要になる可能性もある、良い教育環境を第一に考えて行く
    ・地区の道路の保全に付いて報告され、さらに事故の無いよう子供、子育て世代の安全に配慮して行く
    ・自然環境、海岸、砂浜の整備や設備の充実に付いて、時代に即して計画し見直して行きたい
    ・学校統廃合後の通学手段に付いてはバス利用の利便性を高めて行きたい
    ・防災訓練の日程に付いて
    等、地域の身近な課題等が話し合われました。

    最後に市長から、市政運営の参考とするために皆さんの意見を聞き、満足していただけるようタウンミーティングを実りあるものにして行きたいとお伝えしました。